TR:L PC 版

さて、今度は PC 版の体験版です。

操作性は FPS ライクになりました。キーボードで移動。マウスで視点変更です。
Xbox 360 のコントローラの場合と基本は同じですが、移動がデジタルになります。
移動方向がカメラに対してのものになりますが、キーボードでは慣れが必要です。
ラジコン操作モードが欲しいところです。

しかし悪い点ばかりではありません。
カメラが主人公から独立したので、客観視点が取りやすくなりました。
これにより、パズル面での対応がやりやすくなっています。
主人公がカメラに合わせて首を動かす様子がなくなってしまったのは残念ですが。

まだよく分かっていないのが、戦闘時の操作です。
前後左右に飛び跳ねながら撃ちまくるというスタイルではなくなった様子です。
相手を狙いながら動かねばならないようで、まだうまく操作できていません。

と、突然 Windows がシャットダウンを始めました。
そういえばビープ音が鳴ったようですが、気にも留めていませんでした。
ATi のメッセージウィンドウが開きましたが、反射的に Ok ボタンを押してゲームに戻っていました。
確か  “temperature” とか “safety” とかいう単語があったような気がします。

再起動してビデオカードの温度を見ると、 104 ℃とか表示されています。
さすがの 9600XT も限界のようです。
ケースの排熱がうまくいっていないのでしょう。

そろそろゲーム機の役割を Sun Ultra 20 に移してもいいかなと思い始めました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中