9600XT ファンレス化

GPU のファンが回らず TR:L 体験版を最後までできなかった件ですが、ファンにオイルを注すことで回るようにはなったものの、電源投入時に手で勢いをつけてやらないと回り始めません。
これでは、こわくてケースのふたも閉められないので、ヒートシンクを取り替えることにしました。

……おもちゃみたいなヒートシンクなので、冷却効果もそれなりですが、回らないファンよりはマシです。

本当はケースに排気ファンを付けられると良いのですが、電源ファンを排気ファン代わりにする古い仕様のケースなので、それもままなりません。
2 スロット占有のケース外排気タイプのビデオカードに買い換えるのも手ですが、今更 AGP というのもなんですし、かといって M/B を替えるとなると、手間が掛かりすぎます。

早速ケースを閉めて TR:L に再チャレンジ。 100 ℃まで上がりましたが、ビープ音の悲鳴は聞かずに済みました。

まあ、 3D 関連は今後動作させない予定なのでこれで良しとします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中