ThinkPad X40 のメモリ増設

T42 と比べて X40 の方が、どうしても体感速度が遅かったのですが、 855GME のグラフィックと 1.8inch HDD の所為だと、半ば諦めていました。
しかし、搭載メモリが T42 の 1GB に対して、 X40 はというと、 0.5GB しか積んでいないので、ここに改善の余地ありとは認識していました。

ここにきてやっと重い腰を上げ、 X40 に 0.5GB 増設して、合計 1GB にしてみました。
最初は半信半疑でしたが、違いは歴然。
HDD が遅いこともあり、 HDD アクセスが減ったことで格段に速くなりました。
Firefox と Thunderbird を同時に起動しておいてアプリを切り替えても、もう待たされることはありません。
今でも Firefox だけで、メモリ使用量 122MB 、 仮想メモリ使用量 400MB もあるので、 0.5GB では足りなかったのは当然といえます。

それにしても、 X40 をオンボード 0.5GB のものにしておいて正解でした。
搭載メモリ 0.5GB でも、 CPU が ULV 仕様のものはオンボード 0.25GB のものがあったりして、そうなると、 0.5GB メモリを買ってきても、スロットを埋めている 0.25GB と交換するという形になってしまいます。
それでは合計で 0.75GB にしかならず、ちょっと損した気分になっていたことでしょう。

カテゴリー: ThinkPad パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中