FM トランスミッタのノイズ

FM トランスミッタ経由で iPod を車内で使っているのですが、これでインターネットラジオを聞いていると、ノイズが目立つことに気づきます。
一般の音楽に比べて音量が低めなので、音量を上げることにより、ノイズも聞こえるようになったようです。
そのノイズなのですが、どうやらエンジンの回転数に比例して音程が変わるようです。
レギュレータのノイズを拾っているのでしょうか。
テフロンをドーピングして更に静かになったサンバーには、タコメーター代わりでいいのかもしれないなどとちょっと思ったりもします。

FM トランスミッタ関連でもうひとつ。
クルマによって受信感度が大きく変わるようで、ときには遠く異国の電波を拾われてしまい、肝腎の iPod の音が聞こえなくなってしまって参りました。
周波数を変えても大差ないのでどうしたものかとなかばあきらめていましたが、ふと、ロッドアンテナの長さが気になりました。
まさかと思いつつもアンテナを短くしてみると、今まで悩まされていた混信がきれいさっぱり消えるではありませんか。
FM トランスミッタの送信強度の所為ではなかったということで。

カテゴリー: Portable Audio パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中