Sun Ultra 20 に Athlon 64 X2 導入

Pentium4 2.53GHz + RADEON 9600XT の組み合わせでは H.264 120fps の動畫再生に力不足のため、 Tomb Raider: Legend 以來休眠していた Sun Ultra 20 にそろそろ復活してもらうことにします。

8 月に店頭から消え去っていた Socket 939 用 CPU が復活していたので、せっかくだからと Athlon 64 X2 4400+ TDP 89W を導入。 Opteron 144 の L2 キャッシュ 1MB からのスペックダウンは許されないという判断からの選択です。
ヒートシンクは Sun Ultra 20 の上位モデルも同じだろうという読みで、今までのものを流用することにします。
CPU が変わればメモリも融通が利くだろうと、 non-ECC 512MB x2 も導入。 256MB x2 が早くも余りました。

キャプチャカードと外付け HDD を移して、いざ使おうとすると何かおかしい。
TR:L で遊んでいるだけでは気づきませんでしたが、ネットワーク系がボロボロです。 ping も通りません。 Sun Ultra 20 WorkStation Supplemental 1.5 ISO image を拾っても、中身が化けてしまって役に立たないほどです。

仕方なく、今まで使っていた PC で拾いなおして BIOS やドライバを適用してみたところ、 ping は通るようになりましたが、まだおかしい。
なんと、 Xbox 360 と Windows Media Connect でつないで音楽を再生させると、 3 秒も経たずに Sun Ultra 20 が BSOD に見舞われます。再現性 100% 。

BSOD の画面で気になったのは NVTCP.SYS というファイル名です。検索してみると、 NVIDIA ForceWare Network Access Manager を削除すれば NVTCP.SYS 関連 BSOD は解決するらしい。
さっそく試してみると、めでたく症状がピタリと治まりました。
あわてて NIC を買い足すところでしたよ。

※ 畫像は取り外した Opteron 144

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中