e-Tax アップデート

一年ぶりに e-Tax ソフトを起動すると、まずアップデート情報を探し始めます。
そこまではいいのですが、実際にアップデートしようとしてコケました。
一度アンインストールしてやり直してもダメ。
「レジストリの更新に失敗しました」とのつれないメッセージを出すばかりで先に進めません。

レジストリがどうしたとかいうのであれば、レジストリエディタから e-Tax の項目をばっさり消し去って最初からやり直せばよかろうとばかりにレジストリをいじろうとすると、アクセス権がないと言われます。どうやらこれがいけないようです。

アクセス権がないのなら、管理者権限を行使すればよいだけのことと管理者アカウントでログオンしたら、アクセス許可の変更を拒否されました。さすがにこれは予想外です。

ここで思い当たるのは、普段使っているアカウントは、当初は管理者権限で使っていたのを、セキュリティを多少は氣にすることにして Power User に変更していたことです。そこで、 Power user から Administrator に戻して再びレジストリを触ると、これが何事もなく変更できます。原因が見つかりました。

他にも HKLM_SOFTWARE 以下にアクセスを拒否されるキーがあったので、まとめて Everyone フルコントロールに書き換え、今度こそと e-Tax ソフトをインストールしたらば、無事に完了しました。

カテゴリー: e-Tax パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中