ATOK 導入

ATOK 2007 for Windows を予約購入しました。
VJE が消えた今、 ATOK を避ける理由はなくなり、 Windows 版の ATOK 初購入というわけです。
といっても、 Windows ではずっと MS-IME を VJE 仕様にしていただけでした。 VJE-Delta 4.0 ベータテスト版は、単体で親指シフト配列にもできて面白かった記憶がありますが、親指ひゅん Q の使い勝手に今ひとつ届かず、製品版の購入までには至りませんでした。
VJE-Delta 4.0 for Mac は買ってましたけど。カスタマイズの自由度が低く、幾分残念な作りでありました。
ATOK 初購入なのは Windows 版だけで、一太郎 5 に付属していたものは持っています。 OS/2 版ですが。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中