WkTASK

WS003SH で使っていた Magic Button + taskman + bLaunch + Battery Monitor という組み合わせを、 WS011SH では WkTASK 一本で行くことにしました。
画面は小さくなり、スタイラスも収納できなくなり、必要に迫られてタッチパネルを使わない方法に切り換えたという感じです。
結構便利なことが判明し、 WS003SH でも導入してみたくなりましたよ。

話変わって Mio P350 の件。 QuickBright も WkTASK も Mio P350 のバックライト輝度制御をできず。 MioMap は昼夜の切り替えが自動でできず、やむなく手作業でやってますけど相変わらず面倒です。
それに比べて MAPLUS2 では昼夜切り換え自動ですし、バックライトも PSP の専用ボタン一つでお手軽です。それでも Mio P350 を使うのは POI Editor とか便利だからですかね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中