790GX の GPU 關連

UVD2 は 1280×720 60fps や 1920×1080 24p 邊りが限界の様子。コーデックにもよりますけど。
そして UVD2 の性能を確認しているうちに、動画のオーバーレイ表示ができないことに氣付きます。
今までずっと Media Player Classic で VMR9 (renderless) だったので氣付くのが遲れました。 VMR7/9 (windowed) も表示されず、真っ黒です。

更に Cataryst Control Center (CCC) が、ディスプレイドライバのバージョンが違うよと文句を言ってきて動いてくれなかったりするので、いったん ATi のドライバを全部消して Cataryst 8.9 を導入し直すことにしました。
CCC は動くようになりましたが、オーバーレイは相変わらず NG ですね。
Windows Vista ではオーバーレイの対応自体を止めたがっているようですし、あまり変なエンコードの動画は見ない方向で。

さて次はデュアルディスプレイです。
HA07 Ultra には HDMI/DVI/D-Sub と端子がついていますが、デュアル出力するにはアナログ D-Sub とデジタル HDMI/DVI のそれぞれ一つずつを使うしかありません。
今まで X1800 GTO では DVIx2 で使っていましたが、この環境をそのまま移行はできないわけで、かといって X1800 GTO をまた持ち出すのもためらわれ、やはり D-Sub を使う方向で考えたいと思います。

— 追記

CCC がまたもや文句を言ってきて CPU 使用率が上がりっぱなしになるようになったため、もう一度ドライバを入れなおし。
最初はうまく行ったかと思いきや、セカンダリディスプレイを設定したところで前と同じ症状に見舞われます。
セカンダリ側のモニタの電源が入っていないと不安定になるのでしょうか。 LogMeIn が悪さをしていた模様。
とりあえずセカンダリとして使わずクローン設定にすることで CCC の問題は回避できそうです。
おまけにオーバーレイの問題も根が同じだったようでこれも解決してしまいましたよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中