ウォークマン導入

普段使っている iRiver iHP-120 に不満があるわけでもないのですが、新しいウォークマン NW-S730F シリーズのノイズキャンセルがよさげな感じです。
ヨドバシの店頭でポイント 20% だとかで食指を伸ばしてみました。

しかし SonicStage V に撃沈。
実行に管理者権限を要求し、 UNC にも対応しません。 Power User を常用しているのですが、管理者で実行するのはいいとしても、ドライブレターの割り当てが激しく面倒です。
ネットワークドライブに音樂ファイルを入れている以上、これでは実用になりません。

それならば SonicTunes があるというわけで試してみれば、こちらも UNC 非対応のようです。
iTunes への登録はドライブレターの割り当てを使わずにしていて、また一から登録し直しというのも面倒です。

MediaMonkey の WALKMAN 対応も海外向けだけのようですし、これでは八方ふさがり……海外向け!?
というわけで買ってきましたオーバーシーズモデル。これなら MediaMonkey で何の問題もなく使えました。
要らなくなった日本向けモデルはさっさと賣り拂って一件落着です。

ノイズキャンセルの性能は期待通りで満足。小さくてジャマにならないのもよいです。
しかし RockBox 化した iRiver と比べると、いくつか気になる点が出てきますね。
曲データが一行に収まりきらないときにスクロールするのはタイトルとファイル名だけというのはいかがなものかと。アルバム名とアーティスト名もスクロールするようにしてもらいたく。
あとはクロスフェードがなさそうとか、イニシャルサーチは日本語無理っぽいとか。

カテゴリー: Portable Audio パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中