WS003SH ロム入れ替え

「ウィルコム「W-ZERO3」のロム交換〜WS003SHにWS004SHのロムを入れてみた」を自分でも試してみました。
まずは WS004SH をオークションで入手。中身さえ無事なら良いので、外裝の程度は問いません。


プログラム実行用メモリが WS004SH と同じになりました。一方データ記憶用の方は変わらず。
無事 OS は新しくなりましたが、本体メモリに入れておいたプログラムなどは空になっています。
それならばと豫め用意しておいたバックアップをリストアしようとしたのですが、バックアップツールが文句を言ってきてリストアさせてくれません。
ソフト的には WS004SH 相当になってしまった以上、仕方ありませんね。

仕方なくアプリなどを一からインストールします。 RealVGA 化の際に適当に OzVGA.exe
を実行したら連絡先アプリや音量ボタンが動かなくなったりして焦りましたが、 OzVGA.CAB を探し出してなんとかリカバー。なぜか無線 LAN とスピーカのアイコンが見えませんが、氣にしないことに。

あとはメモリ不足で WS003SH 激不安定の原因となった ATOK for Windows Mobile を入れるかどうか。
そういえばダイヤルアップ時のポップアップを出さないようにするにはどうすればいいんでしたっけ。

カテゴリー: W-ZERO3 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中