Windows 7 beta と格鬪

假想 CD の Daemon Tools は無理そうということで、 Virtual CloneDrive を導入。
これは無事解決。
ThinkVantage の Rescue and Recovery と Client security は無理そう。
ATOK 2008 は普通に動きます。
Windows Live Messenger 2009 を入れようとしたら、 Direct 3D 9 の邊りで應答がなくなり諦め。余計なものまで一緒に入れようとしたのが敗因か?

続けてアンチウィルスを入れてみようとするも、 AVG free は散々試したあげく dwm.exe や explorer.exe の落ちまくり現象のため諦めて、 AVG Anti-Virus の試用版を導入するも、 tdx.sys で BSOD に見舞われ、あわててアンインストール。アンインストール中も avgldx86.sys で BSOD になったりして冷や汗ものでした。
当分アンチウィルスなしですかね。普段からアイコンを表示せず、テキストオンリーのファイラーを使っているとはいえ、外部から拾ってきた実行ファイルを触る時には注意せねばなりません。

Acrobat Reader は今まで頑固に 7.0.8 を使っていたのですが、実行時にダイアログが出て鬱陶しいので 8.1.3 をインストール→起動せず。くじけず 9 をインストール→「内部エラーが発生しました。」とかで撃沈→ついでに 7.0.8 も「内部エラー」に。
このままでは .pdf を開けません。ダメ元で互換性にチェックを入れたら 7.0.8 がとりあえず動くようになりました。
もしやと思い、 9 の方も互換性を XP にしてみたら動きましたよ……

そして AVG のせいか、いつの間にかメインで使っているアカウント以外でログインしようとすると、 dwm.exe と explorer.exe がエラーで落ちてしまい、操作不能になっています。タスクマネージャも落ちます。 Ctrl+Alt+Delete でログオフさせる羽目になります。
新しくアカウントを作っても同じ目に遭ってしまうため、普段使っているアカウントが命です。

今までのように Power User を使おうと思っていましたが、もうこうなったら管理者のままで妥協しましょうか。 UAC に頼ることとしましょう。
一度 UAC 無効にしたら別のユーザーで実行ができなくなってしまい焦りました。管理者実行ができないのではなにぶん不便ということで UAC を有効に戻し、他のアカウントが使えなくなって怖くなり、アカウントを管理者に変更。気がつけば、ふつうの使い方に落ち着きそうな気配です。

しかし今回は「システムの復元」のお世話になりっぱなし。今まで全然使ったことがなかっただけに、さすがはベータ版だと変に感心した次第。

カテゴリー: Windows パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中