FH747 リペアキット

3 年以上使ってきた Snap-on FH747 3/8 スイベルラチェットがついに壊れました。
締め付け方向で空回りするようになってしまいます。

調べてみるとリペアキットが賣られているようで、早速取り寄せて交換してみました。
留めてあるスプリングを精密ドライバーで外すだけなので簡單です。
あとはガソリンで洗ってエンジンオイルに浸して新しい部品を取り付けたら完了です。
無事、新品同様の軽いカチカチ音が戻ってきました。

仕事柄いつも埃だらけのところで使っていたわけで、 Snap-on といえどメンテなしでは長持ちしません。
F936 のようにハイテック・シールが使われているわけでもないので、定期的なメンテナンスは必要ですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中