WL5400AP 沈黙

建物解体に先立ち、 ONU やらルータやら無線 LAN アクセスポイントを退避させる作業に追われていましたが、なんとか配線の目処も立ったところで障害発生。 Aterm WL5400AP の電源が入りません。

そういえば WL5400AP は爆弾を抱えていました。同じ不具合のある WL54TE も所持していて、そちらの方はさっさと交換対応していたのでした。
ともかく早速サポートを申し込みますが、これがないと業務に支障が出てしまうため、緊急に無線 LAN アクセスポイントを調達することにします。

前と同じく NEC のを適当に物色します。今はアクセスポイント単体はなく、ルータとの切替式になっているようです。とりあえず到達距離優先で 2.4 GHz 帯の WR8100N を選択。

マルチ SSID とかいう機能が何の役に立つのかと疑問でしたが、暗號化が AES の方をイーサネット子機である WL54TE との接続用にして、 WEP の方をそのほかの子機の接続用とすることにしました。
こうすることで、 WL54TE の近くにアクセスポイント (交換品の WL5400AP) を置いても信号がループせずに済むのではないかという判断ですが、果たして。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中