MFC-8500J 紙詰まり

仕事で使っているブラザー複合機の MFC-8500J が、印刷枚数 6 万枚弱にして紙詰まりを頻繁に起こすようになりました。
試しに白紙を連続印刷してみると、ほんの数枚で詰まります。トレイからの給紙には問題ないものの、ドラムを過ぎて定着器あたりで止まる感じです。
裏面印刷も結構使っていますが、カラーレーザーではないから関係なかろう、むしろ昭和の頃のゼロックスコピー用紙を引っ張り出したのが原因のような氣がしてなりません。

とにかくメーカーサポートに電話してみると、紙を変えることとトレイ上のゴムローラーを掃除しろとのこと。早速試してみますが症状に変化ありません。
もう一度問い合わせてみたところ、引き取り修理ということになりました。
代替え機も用意できるということで助かりました。

貸し出し機が到着し、届いた梱包に故障機を収めて送り返したのが金曜日の午前。
そして火曜日には修理済みで帰ってきました。
修理明細によると、定着器を交換したようです。たしかに印刷中の動作音も静かになり、紙詰まりもなくなりました。

頼んでいなかったコピー時の縦線も、スキャナ部の交換で直っていました。
さらに、なぜか受話器の台も新しくなっていました。輸送途中の破損でしょうか。

カテゴリー: Printer パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中