FUJIFILM F200EXR

6 年前、主に仕事用にと購入した CASIO EX-Z3 ですが、日進月歩のデジカメ業界とはいえ流石に古さを感じるようになってきました。
そこで、おもむろに FUJIFILM の F200EXR を新たに調達してきました。

FUJIFILM といえば、ハニカム CCD などマニア御用達のメーカーであり、素人が使うのには CANON とかでいいんじゃ? などと当初は考えていたのですが、どうにもデザインが、ぱっとしないように思われてしまい、今回は候補から外すことに。

最初に買った IXY DIGITAL 200a が良すぎた所為かもしれません。
200a は、そのお手軽な使い勝手から今でもクルマに常備されています。

話を戻して F200EXR ですが、 EXR オートというモードはいろいろと面白いですね。
最適な撮影モードを勝手に選んでくれるそうで、カメラの向きを変えると、撮影対象に合わせてマクロとか人物とか夜景とかモードくるくると変わります。
常に AF が動いていて電池の消耗が早そうですが。

これならシャッターを押すだけの簡単操作だと喜んでいたら、照明の付いていない屋内が暗くて撮影できないと文句を言ってきました。
ダイナミックレンジ拡大という、ウリであるはずの機能が仇となったようです。
そういうときは「自動」に切り換えろと教えておきましたが、果たして覺えてくれるでしょうか。

しかし F200EXR 、広角が 28 mm からというのは室内撮影にはいいですね。
それにくらべて PowerShot TX1 の広角 39 mm というのは悪い冗談としか思えません。
いや TX1 をふつうのデジカメと比べちゃいけませんね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中