Gavotte Ramdisk と 790GX

なぜか絵を描く羽目になってしまい、 Pixia というソフトを使い始めたところで事件が起きます。

画面にブロック状のノイズが盛大に発生してしまい、お絵かきどころではなくなる始末。
仕方がないので、サブ PC で作業を続けることになりますが、今となってはマシンパワーの物足りなさが目立ちます。

なんとかメイン PC を使えるようにならないかと、 Pixia の挙動を調べているうちに、メモリを大量に使っていることに氣付きます。さてはこの辺りが怪しい。

XP MCE 2005 (32bit) + Jetway HA07-Ultra (790GX) + 4GB RAM に Gavotte Ramdisk を導入しているのですが、何か注意すべきところを見落としているんじゃないかと探してみると Jetway HA06 まとめ Wiki に答えが見つかります。
Gavotte Ramdisk を使う時には オンボードグラフィックスの BIOS 設定、 UMA Frame Buffer の項目を Above 4G ではなく、 Below 4G にしろとのこと。

果たしてその通りに設定すると、画面ノイズはピタリと収まり、 VPU Recover ダイアログが出ていたのも収まり。今まで知らずに Gavotte Ramdisk 使っていてすみませんとしか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中