Acer M3202-A43

Intensity Pro の不安定さに耐えかねて、新たな PC を調達してみました。
Acer M3202-43 です。 PhenomII X4 925 な 780G + SB700 といった感じで。
M/B は Foxconn (Bengal) RS780 で、ピンアサインなどは Gateway のサイトを参照とのことでした。

PCI-E な環境がもう一つ欲しかっただけなので、本当は M/B だけを新しく用意して Pentium4 2.53GHz + ASUS P4B533 な PC の中味を入れ替えれば良かったのかもしれませんが、まずは安定した環境を優先することにした次第です。
Intel outside にしてしまったことに一抹の不安は残りましたが、杞憂でした。
C1E は対応していませんが、 S3 (Suspend to RAM) もハイバネーションも問題なく、最初から Cool n’Quiet も有効になっています。 Jetway HA07-Ultra とは安定感が違います。

しかし HA07-Ultra もメモリを 2Gx2 から 2Gx4 に増設する前はマシだった氣がするので、もうちょっと検証が必要かもしれません。
ともあれ、似たような構成の PC が二台もあれば、原因究明もしやすいでしょうし、よしとしましょう。
PhenomII 925 を Athlon X2 4850e に載せ替えて消費電力の削減も考えましたが、 Intensity Pro のプレビューの重さを考えると、コア數は減ってもクロックが上の 240e 辺りはどうかと思いを巡らせてみたりもします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中