ThinkPad X60s の SXGA+ 化

2010 年の 2 月でしたか、ヤフーオークション経由で X60s の SXGA+ 化改造をしてもらいました。視野角は広がって発色も良くなったけれど、ちょっと画面の暗さが気になるかな……といった感じで、割と快適に使用しておりました。

ところが、 12 月にバックライトが点灯しなくなり、何も出来なくなってしまいます。仕方がないので、 T510 導入の際に引退させた T42 を再び引っ張り出す羽目になりました。しかしこの T42 、バッテリが 5 分ともたず、更に屋内の持ち歩くには重量オーバーということで、いささか不便を感じていました。

X60s をこのまま放置というのももったいないので、 インバーターやメインボードを新たに調達してみるも治らず、 LED バックライト化しようにも細かいハンダ付けに挫折する始末といった具合で、なかなか埒があきません。

残るは バックライトか LCD ケーブル、どちらが悪いのか原因究明のために、 X60 の LCD パネルをベゼル付きで調達して入れ替えてみると、今度はちゃんとバックライトが点灯してくれました。あとは個々のパーツを取っ替え引っ替えして確かめるのみ。

カテゴリー: ThinkPad パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中