親指ひゅんQ から やまぶき R へ

ThinkPad X61s でいつものように Windows XP の環境を構築してきましたが、 NICOLA (親指シフト) の調子がどうもよろしくありません。アプリを起動する毎に Alt + ひらがなキーを押してやらないと、 JIS かな入力のままになってしまいます。
今まではスタートアップに親指ひゅん Q のショートカットを置いておけば済んでいたはずなのです今回はなぜかその方法で解決してくれません。
仕方がなく、親指ひゅん Q が公開終了していたこともあり、代替手段としてやまぶき R を使うことにしてみました。
設定はとても簡単で、自分用に左親指キーをスペースバーに割り当てるだけで済みました。あとはスタートアップにショートカットを作るだけ。
64 bit にも対応しているようですし、しばらくはこれでいけそうです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中