Rescue and Recovery とストレージ入れ替え

T510 の HDD を Intel 330 な SSD に入れ替えるまでの記録。

先ずは HDD のパーティションサイズを小さくして SSD に収まるようにします。これには EASEUS Partition Master を使いました。
次に「 Lenovo’s 拡張されたバックアップと復元 (Rescue and Recovery)」で USB 外付け HDD にバックアップを取ります。ここまでは順調。

徐に HDD から SSD に入れ替え、復元を試みます。するとリカバリモードが立ち上がるようになりますが、元の OS は、ちっとも復元されている気配がありません。

仕方が無いので Product Recovery メディアで初期化します。これで SSD から初期導入 OS が起動するようになります。

ここで再び Rescue and Recovery を使って復元してみると、またしてもリカバリモードが立ち上がるだけになってしまいます。

挫けずもう一度 Product Recovery で初期化してやり、次に Rescue and Recovery で復元する際に、「システム・ドライブのみを復元します」のところにチェックを入れて復元してみると、当初目指していたところに辿り着けました。

Rescue and Recovery は、ストレージを入れ替えた際の作業が幾分面倒ですね。これなら WHS のバックアップ機能の方が簡単だと思った次第。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中