ThinkPad X60s に X61s のファンを導入

Atheros 無線 LAN の取り外しに失敗して死亡した X61s から LCD パネルを移植して復活した ThinkPad X60s ですが、ファンが五月蠅いことが気になっていました。幸い X61s と X60s では、 ファンの形状もほぼ同じようですし、入れ替えてみることにします。

ファンを外すにはシステムボードまでバラさなければなりませんが、その辺りは慣れたもの、特にネジも餘ることなく作業完了しました。

スリットから見える放熱板がアルミ製から銅製に変わり、益々怪しさを増した感がありますが、肝腎の放熱効果のほどは、追々判明することでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中