ThinkPad T60 14.1″ SXGA+

ThinkPad X1 Carbon にも憧れたのですが、 4:3 画面に未練を感じて T60 (2008-HE9) の中古に手を出してしまいました。 14.1 型 SXGA+ で、 Core2 Duo と Mobility RADEON X1300 の組み合わせで 15k 円は魅力です。

T42 と比べて剛性感は格段にアップ。追加された Windows キーも折角だから有効に使うとしましょう。これに発売されたばかりの Intel SSD 335 240GB を入れて、メモリも PC2-5300 2GBx2 へとパワーアップ。勢い余って 3,300 円の Windows 8 Pro アップグレード版も入れてしまいます。

しかし問題はここから。 SSD へのアクセスが 10 秒以上続いて操作不能になったり、 Intel 945チップセットの制限で、メモリが 3GB しか使えなかったりと残念続きです。

更に、仕事用のブラザー複合機がWindows 8 非対応で FAX 機能が使えません。 Windows 7 にあった XP mode がなく、 8 の新機能である Hyper-V は要求スペックが足りず。仕方が無いので VMware Player で Windows XP を動かして FAX 環境を整えました。HITACHI の PC Card 用 IC カードリーダのドライバもありませんが、これも VMware で逃げられるのかしらん。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中