WHSv1 から WHS2011 に移行

WHS2011 を買ったまま放置していたのですが、WHS は打ち止めで、次は Windows Server 2012 Essentials とかいう、機能も値段も結構お高くなるというニュースを聞いて、ようやく導入してみることにしました。

WHS2011 は WHSv1 にあった、複数の HDD を一つにまとめて使えるという Drive Extender 機能がなくなったとかで、どうしたものかと考えていたところ、Windows 8 + WHS2011 でおうちサーバーをつくる(1)という記事を見つけて早速試してみることにします。

WHS2011 を Hyper-V で動かすとなると、マシンスペックも結構必要かと思われますが、幸い、Phenom II 905e から、風呂敷目当てで買った Opteron 3280 に換装済みの Sun Ultra 20 があります。更に圓高のメモリ最安時代に調達しておいた DDR3 8GB x2 もあります。足りないのはストレージだけということで、 2TB x2 を用意してみました。

環境移行もつつがなく終了するかと思われましたが、クライアント PC のバックアップが、何故か OBC の商蔵奉行を使っている PC で失敗し、更に商蔵奉行が挙動不審になる事態に見舞われます。これは仕方が無いので、この PC だけバックアップをオフにして対処しました。どうせ Windows XP 環境なので、あと 1 年も使えませんし、 OS と一緒に販売管理ソフトも入れ替えることにしましょう。

もう一つの問題は、Windows 8 な ThinkPad T60 が WHS2011 の共有フォルダにアクセスできなくなる事象です。最初は調子良くても、一度スタンバイに入ってから復帰させるとダメになるらしく、その場合は一旦サインアウトしてサインインし直せばアクセスできるようになります。しかしこれでは些か面倒ということで、調べてみると、どうやらホームグループ機能が悪さをしているらしく、「ユーザーアカウントとパスワードを使用して他のコンピューターに接続する」にチェックを入れることで解決しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中