Defy+ に Kitkat

CyanogenMod 10.2 を入れて使っていた Motorola Defy+ に  CM11 を入れるべくしばらく奮闘していたのですが、今までのように簡単にいかず参っていました。update-recovery.zip を適用するとブートしなくなり、そのたびに Stock ROM の SBF を入れ直し……ということを繰り返していました。

今日になってやっと参考になる POST を見つけ、先に進めることができました。flash SBF (rooted) → install SndInit → reboot → wipe → flash CM10.1 → reboot → TWRP → flash update-recovery.zip → reboot → wipe → flash cm-11-20131229-NIGHTLY-mb526.zip + 11-7_GApps_Core_4.4_signed.zip 自分のはこんな順番だったと思います。

まだ日本語ロケールがないので en-GB で使ってますけど、 動作が軽くて良いですね。 MoreLocale2 を使わなくても平気のような気がしてきました。

カテゴリー: Smartphone タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中