ThinkPad T440s

悪評高いクリックパッドを T450s と同じ独立クリックボタンに換装できるようになり、また 1920×1080 IPS 液晶も載るということから俄然 T440s に興味が湧いてきたところで、安売りされていることを知り思わず食指が伸びます。

独立クリックボタンはアマゾンから、 液晶パネルは AUO 製をヤフオクからそれぞれ調達してみます。

 

液晶パネルへのアクセスは、粘着テープで留めてあるだけのベゼルシートを剥がすだけなのでとても簡單。 T520 のときの苦労がウソのようです。

 

ただしクリックパッドの方は幾分厄介です。本体の裏蓋を外し、メイン基板を浮かせてやらないとアクセスできません。外すビスの本数も多いですし、何処までバラしていいものやら気を遣います。更に、後述するようにレジストリも書き換える必要がありますので、予算に余裕があれば最初から T450s を選ぶ方が無難かと思われます。

それで無事に作業は完了したのですが、クリックボタンは反応しないままです。ThinkPad T440sでクリックパッド交換成功!? こちらのサイトを参考に .reg ファイルを作成してレジストリエディタに読み込ませたところ、無事に動作するようになりました。

先日 Windows 10 TH2 にアップグレードしたところ、またもやクリックボタンが効かなくなったので、レジストリ変更のことを思い出して事無きを得た次第。この手法が使えなくなったときが T440s の捨て時と覺悟する必要がありそうです。

独立した音量調整ボタンがなくなり、感触も微妙な 6 列キーボード。ストロークが淺く、やっぱり微妙な独立クリックボタン。四角い電源コネクタや本体外周部の段差が指に引っ掛かるのも微妙です。それでも T410s と比較して、解像度と搭載メモリ (と割れないパームレスト) という点で、乗り換えを検討せざるを得ないというところが何とも。

カテゴリー: ThinkPad タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中