SQL Server 更新と Windows Firewall

弥生販売プロフェッショナル 2 ユーザー内で使用している SQL Server 2008 R2 が Windows 10 で非対応だとかで、 SQL Server 2012 に入れ替えることにしました。
具体的には、 旧バージョンのSQL Serverを最新のSQL Serverに変更する方法 にある通りに作業を進めるだけなのですが、別 PC から使おうとすると、ログイン画面が出るまでに約 40 秒の待ち時間が発生してしまいます。

接続できないとかならまだしも、時間が掛かるとなると厄介です。前回は IPv6 を切ることで対処できましたが、今回はどうなることやら……と調べてみると、SQL Server インスタンスへの接続に時間がかかる という記事が引っ掛かりました。 どうやら待たされる時間も同じなのでこれが原因なのでしょう。 Windows Firewall の設定を見ると、確かに SQL Server Windows NT が登録されていますが、この辺りを修正する必要がありそうです。パスが以下のようになっているのですが、

\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL10_50.YAYOI\MSSQLC\Binn\sqlservr.exe

これとは別に MSSQL11.YAYOI\MSSQLC\Binn\sqlservr.exe というファイルがあることを突き止めました。早速 Windows Firewall に追加してみたところと、ログイン画面が待ち時間なく出てくるようになることを確認しました。

WINDOWS FIREWALL MSSQL11.YAYOI

カテゴリー: Windows タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中