ThinkPad T420s FHD

20160612_072641110_iOS

T420s FHD

20160612_062057472_iOS

AUO B140HAN01.2

20160612_061254490_iOS

B140RW02 V.1

20160612_065915805_iOS

LVDS – eDP 変換基板

以前、 T410s の購入時は、 T420s の液晶が懸念材料となって候補から外したわけですが、 T440 等で使われている FHD 液晶が載るらしいという情報を遅まきながら見つけ、俄然興味が湧いてきました。

T430 まではディスプレイ出力が LVDS であり、 T440 で変わった eDP とは互換性がありませんでした。しかしここにきて 海外の有志 が T420s/T430s 用の LVDS → eDP 変換基板を作り上げ、液晶パネルを HD+ TN から FHD IPS に置き換えるという荒技を編み出していたのです。

今使っている T440s は 6 列キーボードに未だ馴染めず、更に T460s はキータッチの悪化と液晶パネルの色域の狭さが噂で聞こえてきて、益々興味を失うばかり。と言うわけで T420s に希望を託す道を選ぶことにしました。

まず変換基板が無事に届いたことを確認してから、安心と信頼の AUO B140HAN01 液晶パネル、そして T420s 本体を調達します。 本体の選定では、今回は動画再生の品質に劣る Intel 内蔵 GPU を避けて NVS 搭載モデルにしてみました。ヤフオク! でタッチバッドの禿げた 4173-PK9 がいくつも出品されているので適当に。

作業で難しかったのは、キーボード・ベゼルを外してからの eDP のケーブルの取り回し辺りでしょうか。 Wi-Fi アンテナのケーブルも地味にジャマでした。しかし苦労の甲斐はあります。 B140HAN01 は輝度を落としてもバックライトのチラつきが氣になりません。 LED バックライトが出たての頃は長寿命化に喜んでいましたが、 200 Hz PWM 制御の輝度調整だけはいただけません。

次はスマート・カード・リーダーを搭載してみたいところですが、さて。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中